犬のご飯の時間

犬のご飯の時間はいつもと一緒が良いは嘘だった!?

犬のご飯の時間はいつもと一緒が基本だと思っていませんか?

 

大体の家庭は、家族のご飯の前後に犬にドッグフードを
与えると決まっているかもしれません。

 

確かに、このように犬のご飯の時間はいつもと一緒に
しておいた方が、お互い良いと思うのです。

 

でも、本当は犬のご飯の時間は一定ではない方が
良いのです。

 

なぜなら、毎日同じ時間にご飯を与えてると、犬にも人間と
同じように腹時計があるので少しでも与える時間が遅くなってしまうと
狂ったように吠える事があります。

 

『ああ!犬が吠えて催促してるぞ!』と、焦ってご飯を
出してしまうのも注意が必要です。

 

犬は、吠えたらご飯が出てきた!と勘違いしてしまい
お腹が空いたら夜中だろうと早朝だろうと、吠えて飼い主に
催促してしまう癖がついてしまうのです。

 

こうなってしまったら、もう大変!

 

寝静まった夜の静寂を壊すように吠えたと思ったら、家族が
気持ちよく眠っている早朝に吠え…と、犬のやりたい放題に
なってしまいます。

 

だから、犬にご飯を与えるのは時間ではなくて、朝の散歩に
行ったらご飯を与える、夜の散歩に行ったらご飯を与えると
いう感じで与えるようにしてください。

 

ちょっとくらい遅くなってしまっても犬には、お腹が空いていても
脂肪を溜め込むことができるので、ある程度は我慢できます。

 

ただ、ご飯とご飯の間を12時間以上空けてしまうと、流石の
犬も最後の体力を遣い吠えてくると思いますので、なるべく
避けてくださいね。

 

コーギー最高です!

 

犬といえば人気犬種はトイプードルやチワワですが、私はなんといっても
ウエルシュ・コーギーが大好きです。

 

かのエリザベス女王も愛しているという、由緒正しき犬種で、足が短くて
とっても可愛い見た目です。

 

尻尾は生後すぐに短くカットされることが多く、それも可愛さを増す
要因の一つです。

 

もっとも最近は動物虐待ということで、尻尾をカットしない風潮が
あるようですが。

 

そして性格は好奇心旺盛で、とても表情豊かです。

 

そのためしつけを誤ると、よく吠えたり攻撃的になってしまう子も
いらっしゃいますが・・・でもしっかりとしつけをすれば本当に頭もよくて
人懐っこい性格の子に育ちます。

 

抜け毛が多いのが欠点かもしれませんが、とても触り心地の良い
毛並みです。

 

食べ物の種類で毛並みにも差が付きますので、その子の体質にあった
フードをあげれば、年をとってもキレイな毛並みを維持できると思います。

 

うちのコーギーはボール投げが大好きで、投げると低い車高で
勢いよくボールを追いかけるのでとてもかわいいです。

 

初めて犬を飼う方にもぜひおすすめしたい犬種です。