犬に与えてはいけない食べ物

犬に与えてはいけない食べ物

犬はどんな食べ物でも喜んで食べるので、ついつい
人間の食べ物を与えてしまうこともあるかもしれません…。

 

しかし、犬は人間と違い食べてはいけないものがあります!

 

コチラで、犬に与えてはいけない食べ物を紹介していますので
気になる方はどうぞご覧ください。

 

犬に与えてはいけない食べ物

 

■塩分
犬には汗をかく汗腺がほとんどありません。というのも
犬は人間ほど汗をかかないからです。

 

つまり、汗で塩分が出ていかない犬は人間の3分の1程度しか
塩分を必要としていないのです。

 

もし、人間の食べ物ばかり与えていると塩分が多いため
体内に蓄積されてしまいます。その結果、腎臓に負担を
与えてしまい『腎臓疾患』『高血圧』『心臓疾患』といった
病気を患ってしまう可能性があるのです。

 

ドッグフードだけを与えている分には問題はありませんが、
日頃から人間の食べ物を与えてしまっているという方は
今すぐにでもやめるようにしてくださいね。

 

いくら犬が喜ぶと言っても寿命を縮めている事になります。

 

■糖分や香味料
糖分も人間ほど犬は必要がありません。

 

そして、香味料に関しては犬には一切必要のないものなので
与えないようにしてください。

 

胃を刺激したり、臓器や舌などを麻痺させる恐れがあります。

 

■ネギ類
野菜のネギ類には、アリルプロピルジスルファイドという
成分が含まれているのですが、この成分は赤血球を破壊して
しまう効能があります。

 

犬がネギ類を食べてしまうと血尿や貧血といった症状を
引き起こしてしまう場合があるのです。

 

しかも、ネギ中毒は犬を死に至らしめる可能性があるので
注意が必要です。

 

このアリルプロピルジスルファイドは加熱したり煮たりしても
成分が無くなる事がないので、だし汁やソースなどにも
気を付けてください。

 

良い匂いがしておいしそうな、ハンバーグや肉じゃが、すき焼き、
鍋料理などはネギ類の形がなくても成分はあるので危険です。

 

つまり、日頃から人間の食べているものは絶対に与えないように
していれば問題ありません。

 

■チョコレート
チョコレートやココアに含まれている成分は過剰摂取すると
下痢や嘔吐、けいれん、呼吸困難といった症状を引き起こすことが
あります。

 

さらに、死亡したケースも報告されているので注意してくださいね。

 

■生卵
加熱してしまえば問題はありませんが、生卵の白身に含まれている
成分がビタミンバランスを崩してしまう事があります。

 

以上が一部ですが、犬に与えてはいけない食べ物でした。

 

とりあえず、全て確認しながら与えるのが難しいと考えている方は
人間の食べ物を与えないように気をつければ大丈夫だと思います。

 

愛犬のために、与えてはいけない食べ物を把握しておいてくださいね。