犬の年齢を人間と比較

愛犬にはいつまででも元気に長生きして欲しい!と
思っている飼い主さんは多いのではないでしょうか。

 

ただ、犬は人間よりも早く成長し老化してしまうので
一生はあっという間に感じるかもしれません。

 

コチラで犬の年齢を人間と比較した表を紹介していますので
気になる方や今の年齢を知りたい方はご覧下さいね。

 

犬 1歳 1歳  2歳 3歳 4歳 5歳 6歳 7歳 8歳 9歳 10歳 11歳
人間 15歳 20歳 24歳 28歳 32歳 36歳 40歳 44歳 48歳 52歳 56歳 60歳

 

犬 12歳 13歳 14歳 15歳 16歳 17歳 18歳 19歳 20歳 21歳
人間 64歳 68歳 72歳 76歳 80歳 84歳 88歳 92歳 96歳 100歳

 

いかがでしょうか。表を見てわかっていただけるよう人間の年齢で1歳の時に、
犬はすでに15歳もの年齢になっているのです。

 

しかも、犬の年齢は小型犬と大型犬と比較すると、また歳をとる
速度が違います。

 

小型犬は1年で4歳年齢を取るに対して、大型犬は1年で7年も
歳をとってしまいます。

 

平均的に、大型犬より小型犬の方が長生きする傾向にあります。

 

ただ、最近は動物病院やドッグフードの質が上がっているため
平均年齢よりも長生きするケースが多いようです。

 

どの飼い主さんだって同じで、愛犬には1日でも長生きして欲しいものです。

 

だから、愛犬が唯一栄養を補給することができるドッグフードは
良質なものを選んでほしいと思います。

 

>>良質なドッグフードのランキング
を紹介していますので興味のある方はご覧下さいね。

 

どんなときも一緒

 

犬と猫どっちが好き?と聞かれることありますよね?
みなさんはどちらが好きですか?

 

私はどちらも好きなので、決め難いのですが、私にとって犬は、
どんなときも一緒にいてくれるまさに「相棒」です。

 

朝起きてから、最初に挨拶をして、一緒にご飯を食べて、
仕事中も隣に居てる愛犬。

 

仕事でどうしても外出しないといけないときを除いえては、
ほぼ一緒に過ごしています。

 

風邪をひいてしんどいときもテレビを見て涙を流しているときも
そして旅行中もいつも一緒です。

 

でも決してべったりはしていないのです。

 

自分が寝たくなったら、所定の場所でお昼寝をしています。
時には、怪獣に変身したり、叱ることもあります。

 

人や犬に向かって吠えてしまったり、ご飯が待ちきれず
吠えたりすることもあります。

 

そんな時には叱ります。

 

でも、犬の表現はとってもシンプルでわかりやすいのが
心地よいものです。

 

嬉しい!楽しい!嫌!嫌い!怖い!など、いろいろな感情が
とてもわかりやすいのです。

 

自分もそんな風にシンプルになりたいと日々、犬を
見習いたいと思うこの頃です。