犬のダイエット

犬のダイエットのコツは?体に負担をかけずに体重を落とす方法!

犬も人間同様、肥満が原因で病気になってしまったり
関節や腰を痛めてしまう事があります。

 

しかも、重病で外にも行けないようになってしまったら
室内で介護をする必要があるので注意が必要です。

 

人間もそうですがダイエットするのって本当に大変です…
もちろん当の本人である犬にも辛いことです。

 

手っ取り早いのは食事制限やなどをして体重を下げるのですが、
実はこの方法は犬にはオススメできないのです。

 

なぜなら、食事には犬に必要な栄養が豊富に入っているので
量を少なくしてしまう事で、栄養の摂取量が減ってしまうからです。

 

だから、犬のダイエットを考えている人にお勧めの
方法を紹介させて頂きますね!

 

そのダイエット法は、とっても簡単♪♪

 

カロリーが低く栄養バランスが整っているドッグフードに
替えるだけでいいのです!

 

ドッグフードコーナーに行けば、『肥満用』『ダイエット用』
『ライト用』といった種類のフードが売られえていると思います。

 

この中から、いま与えているドッグフードよりもカロリーが
低いものを選べば良いのです(^^)

 

ただ、与える際に注意してほしいのですが、いきなりドッグフードを
替えてしまうと消化機能が驚いてしまい、体調を崩すことがあります。

 

だから、いま与えているフードに少しずつ混ぜて約1週間で
入れ替わるようにして与えてくださいね。

 

そして、体重が落ち始めてきたら散歩の量を少し増やして
上げるのも犬をダイエットさせるコツです^^

 

>>愛犬の健康を考えた良質でカロリーを抑えられたドッグフードはコチラ

 

犬はいつも傍にいてくれる存在

 

犬の良いところはいつも傍にいてくれて、癒してくれるところです。

 

見た目はいろいろな犬がいますが、人間の気持ちを理解してくれる
大きな存在だと思います。

 

ストレスは人間関係から来るものも多いですが、犬と接することで、
人間社会の煩わしさから解放されます。

 

また、犬と過ごす時間は想像以上に癒されて、
勇気と元気をもらえます。

 

私は犬の耳が好きで、犬を飼っていた時は
良く触っていました。

 

犬の毛はどちらかというとかたい方ですが、耳を
覆っている毛だけは柔らかくて、とても触り心地が良いです。

 

犬は太古の昔から人間と一緒に生活をしてきました。
それだけ人間に近い存在だとも言えると思います。

 

ペットブームで犬を飼っている人も多くいます。
私はペットロスを経験してから、ペットを飼わなくなりました。

 

それでも犬などのペットがいたら、もっと楽しい毎日が
送ることができたかも知れないと思っています。

 

散歩をしていると、いろいろな犬を見かけます。
私はついつい犬を見てしまい、そして密かに癒されています。