犬はなぜ癌になる?

犬はなぜ癌になるの!?その原因はドッグフードにある?

犬が癌になる原因はドッグフードにあると思った事はありませんか?

 

アレルギーや皮膚病などの症状が良質なドッグフードで
改善することは多く知られています。

 

では、癌といった重病もドッグフードを替える事で
改善するのではないでしょうか。

 

そのように思っている飼い主さんは、ひょっとしたら
少ないかもしれません…。

 

実は、ペットショップやホームセンターで売られている
激安のドッグフードには多くの香料や保存料、添加物が
配合されています。

 

食べ物なのに数年も保存が効くなんて考えられませんよね!

 

『犬のご飯は特別なんだよ。』
なんて思わないでくださいね(汗)

 

しかも、国産のドッグフードも例外ではなく、殺傷処分された
動物や病気で死んでしまった動物の死骸をそのまま、粉砕し
ドッグフードの一部として扱っています。

 

そんな粗悪なドッグフードを食べ続けたら、犬だって癌や
それ以外の恐ろしい病気にかかってしまっても当然の事です。

 

という事は、逆を言えばそのドッグフードを良質なものに
替え与える事で、癌の症状を抑えたり予防する事が
出来るかもしれないのです。

 

もし、あなたが大切な家族である愛犬を1日でも長く生きて
欲しいと考えるのであれば、いま与えているドッグフードを
見直してみても良いかもしれませんね。

 

もし、犬の癌を予防したいと思っている飼い主さんは
良質なドッグフードを紹介していますので良かったら参考に
してみてくださいね。

 

>>食いつきの良い良質なドッグフードランキングはコチラ

 

犬は欠かせない存在になっています

 

私にとって犬というものは、かけがえのない存在になっているのです。
きっと犬がいないと生きていけないでしょう。

 

昔から人間と犬は友だちだと言います。

 

犬は人間にとても従順でとても賢い動物です。
だから人間には良い相棒なのかもしれません。

 

犬は人間の気持ちがわかると言いますが、人間にだって
犬の気持ちがわかるのです。

 

私は犬を飼い続けて十二年になります。

 

ペットショップで一目ぼれしました。絶対この子が欲しいと思ったのです。
それはまるで妹のような存在でもあるのです。

 

一人っ子の私にはかけがえのない家族でもあるのです。

 

毎日一緒です。毎日一緒に生活をしています。朝ごはんを
食べる時間も一緒、散歩へ行く時間も一緒、そして寝る時間も
一緒なのです。犬と離れる事もめったにありません。

 

買い物へも一緒に行っているのです。

 

夫はそんな私を見てとても心配しています。もしも犬が死んでしまったら、
私がどうなってしまうかが心配だと言うのです。

 

そんな想像はできません。
この先もずっと一緒なので、離れる事はないのです。