犬は食べ物でアレルギーに

犬は食べ物でアレルギーになる!?その理由を紹介!

犬が食べ物でアレルギーになるかもしれないと思った事はありませんか?

 

犬は、飼い主さんから与えらえた食べ物からしか体に必要な
栄養を補給することができません。

 

毎日のドッグフードやご飯が体を作っているのです。

 

実は、ペットショップやホームセンターで安く売られている
食べ物には多くの添加物や香料、保存料といったものが
配合されています。

 

これは、コストを下げるために必要なことなのですが、
そのほかにはアレルギーになりやすい殻類やトウモロコシが
主成分として使われているのです。

 

小麦や大麦、トウモロコシといった原材料は、犬には必要の
ない栄養素ばかりなのです。

 

これは、さきほど同様コストを下げ販売するために必要な
事でありますが、犬はアレルギーになる恐れがあります。

 

もし、あなたの犬が食べ物でアレルギーになっているかも
しれないと感じたのなら、それは普段与えているドッグフードが
原因かもしれません。

 

ただ、粗悪な食べ物から良質なドッグフードに変えるだけで
アレルギーの症状は緩和さえれるので安心してくださいね。

 

犬は食べ物でアレルギーになるというのは本当なのです。

 

家系が苦しいからといって安いドッグフードばかりを与えていたら
病院代の方が高くつくことも考えられますので、愛犬の健康の事も
考慮して良い食べ物を与えてくださいね。

 

もし、健康の事で考えているのでしたらアレルギーになる原材料が
含まれていないドッグフードを紹介していますので良かったら見てくださいね。

 

>>食いつきがハンパない!ドッグフードランキングはコチラ

 

マルチーズとの楽しい思い出

 

昔マルチーズを飼っていました。本当に可愛くてまるでぬいぐるみのようで、
私は毎日幸せいっぱいでした。

 

その頃私は家が嫌いで遊び歩いてばかりいたのですが、
マルチーズが家に来てから夜出かけることをぴたっとやめられました。

 

昼間は仕事があるので愛犬と離ればなれで寂しかったけれど、
その分帰宅後はずっと愛犬と一緒にいられて幸せでした。

 

マルチーズを飼う前に両親が柴犬を飼っていたのですが、
その犬は私がまだ小さい頃に天国へ旅立ってしまったので
あまり記憶にありません。

 

ただ。あまりいい飼い方はできていなかったんじゃないかな・・・と
ちょっと心残りです。

 

その分マルチーズは可愛がりましたよ。

 

室内飼いしていましたし夜寝るとき私の布団に来てくれるので
朝まで一緒に寝ることが多かったです。

 

朝起きると部屋のドアをガリガリひっかいて早く出してくれと
言わんばかり。

 

ドアを開けると一目散に食卓がある部屋へ・・・。
真っ白でボールみたいによく跳ねる子でした。