犬と対等な関係を作る事が大切

犬と対等な関係を作る事が大切!?

犬と対等な関係を作ります。

 

犬は飼い主の言うことを聞くと言われているけれど
そんなことはありませんよ。

 

私が飼い犬命令してもほとんど聞いてもらえませんでした。

 

でもそれでもよかったのです。
私が犬を自分より下に見ていなかったのだからそれでよかったのです。

 

犬を飼うと私は犬と対等な関係になります。

 

犬は人間をちゃんと見ていて誰がその家で一番権力があるのか、
その次は誰なのか、最後は誰なのかが分かっています。

 

人間は飼い犬のことを観察しているような気になっているけれど、
犬も人間を毎日観察しているんですよね・・・。

 

犬はやっぱり頭が良い動物です。

 

自分がどの位置にいるのか、一番最後なのかそれとも
2番目の位置なのかちゃんと分かっています。

 

家の中で一番強い人には服従しますよね。

 

言うことをちゃんと聞きます。
犬のそういう賢いところも好きですが、私は縁があって
我が家に来てくれた犬より上の立場になるのは嫌いです。

 

友達のような仲間のような関係でいるのが理想なのです。

 

犬は人にとって最良の相手!

 

犬と言えば古くから人間の良き相棒として私達と
生活を共にしています。

 

初めは狩猟犬として人間に飼いならされたことが、
私達と生活を共有してきた起源だと言われています。

 

そこから派生し、今は様々な犬種がいます。

 

その中でも私の一番おすすめの犬種は
ラブラドールレトリーバーです。

 

彼らは今や色々な場面で活躍しています。

 

盲導犬や聴導犬、介助犬など活躍は多岐にわたります。

 

しかしなぜラブラドールはそのように沢山活躍しているのでしょうか。

 

私はラブラドールをトレーニングしていた経験がありますが、
彼らはとにかく人と一緒にいるのが大好きで、飼い主のために
何かをすることを遊びの一部のようにやってのけます。

 

何故トレーニングし易いかというと、とにかくおやつが大好きなのです!

 

またそもそも覚えがいいので、一度何かを覚えるとおやつが無くとも、
飼い主との信頼関係だけで次々と学習していきます。

 

性格は個々それぞれですが、2歳くらいを超えると性格も落ち着き
穏やかになります。

 

ラブラドールの他にもおすすめの犬種は沢山いますし、
保護犬もいい子が沢山います。

 

人生の良き相手として犬は最高だと思います。

 

あと、美味しいご飯の味をよく知っているので
粗悪なドッグフードばかりを与えないように
注意してください。

 

さらに、粗悪なフードを与え続けていると
病気になりやすい体になり、頻繁に
病院に行かなくてはなりません。

 

だから、人気の高いドッグフード
選んで与えてみてください。