年老いてなお可愛さが増す愛犬

年老いてなお可愛さが増す愛犬

年老いてなお可愛さが増す愛犬

 

手のひらに乗せられるほど小さかった愛犬も
あっと言う間に成犬になり、今ではすっかり老犬です。

 

目はまだ見えているものの白く濁り、長い散歩も
できなくなりました。

 

力いっぱい振っていたフサフサの尻尾もショボショボになり、
容貌はすっかり年寄りじみていますが、過ごしてきた年月に
比例して可愛さは増します。

 

先月、友人の愛猫が虹の橋を渡り、現在もペットロスの
真っ最中。

 

その悲しさや寂しさを想像することはできるけれど、あくまでも
想像は想像で実際の打撃は数倍大きいのでしょう。

 

明日は我が身と思えば安易な慰め言葉もかける気になれません。

 

可愛いと思う気持ちに嘘はなくても、忙しかったり体調が悪いと
散歩を面倒に思うことがあります。

 

それでもさぼったりしないのは、私だけを頼りにしていることを
ヒシヒシと感じるからです。

 

残された時間があとどれくらいあるのかは神様しかわかりません。

 

せめて最後まで美味しくご飯が食べられることを祈りながら
愛情を注いでいます。

 

オオカミのような犬

 

「シベリアンハスキー」という見た目がオオカミのような犬がいます。

 

ハスキーの良さなのですが、子供の頃は何と言っても可愛いです。

 

画像検索とかで出てくると思うのですが、ものすごく可愛いです。

 

見ているだけで唸ってしまいそうな、そんな愛くるしいハスキー。

 

しかし、大きくなると凛々しいオオカミのように成長してくれます。

 

大きくなると、今度はカッコいいです。居てくれるだけで頼もしいですし、
散歩をしていて犬が苦手な人と出会うと一目散に逃げてしまうようなオーラも
持ち合わせています。

 

そんな、ハスキーですが…。良い意味でおバカです。

 

ソファーでうたた寝しているときに、何度飛び乗られて起こされた事か。

 

身体も大きいので、潰されてしまいますが甘えてきているだけなので、
すごく可愛いです。

 

成長して凛々しい姿になっても、小さい頃の可愛い姿から知っているので、
どうしても可愛く愛おしく見えてしまいます。

 

毛の生え変わりで部屋中が毛だらけになる時期もあります。

 

そんなハスキーが好きです。

 

可愛い姿から、凛々しい姿を楽しみながら過ごしたい方は、
是非ハスキーを飼ってみてください。

 

そして、ハスキーの大好きなドッグフードを紹介していますので
興味のある方は、コチラのドッグフードランキングをご覧ください。

 

うちにハスキーはとっても喜んで食べていますよ^^

 

しかも、体に必要で安心して与える事ができるので
長生きしてくれそうです♪